給食室からこんにちは


東峰学園「給食感謝週間」 (1月18-22日)

1月24日からは「全国学校給食感謝週間」となっています。
学園では、18日から22日を給食感謝週間として給食について考える週間になりました。

小学部では、21日に給食ありがとう集会があり、生活委員会が集会の進行を行いました。各学年からは、いつもお世話になっている給食の業者さんへお手紙のプレゼントを作り、紹介をしました。
今年の生活委員会の劇のテーマは「バランスよく食べよう」でした。バランスよく食べるンジャーが登場し、バランスよく食べるといいことを教えてくれました。わたしからは、給食はバランスよく食べれるように考えて作っていることも伝えさせていただきました!
最後にサプライズでわたしにもお手紙を書いてくれていました。本当に驚きすぎて、二度見までしてしまいました。温かい言葉がたくさん詰まったお手紙、ありがとうございました。大切にします!

中学部は、今年度、無償でいただいた「はかた和牛」「穴子、鯛、鰤」「はかた地鶏」の提供者の方々にお手紙を書きました。給食では口にできない福岡県産の高級食材をいただけたことに感謝の気持ちをメッセージに載せました。こちらも生活委員会がまとめ、工夫して素敵な色紙にしてくれました。

みなさんが書いてくれた手紙は後日渡すようにしています。感謝の気持ちを忘れずに、これからも食べていきましょう♪

ランチルーム

みなさん、こんにちは ! 栄養教諭の吉村優香です。
このたび、給食室のページが開設されました!嬉しい限りです。
このページでは、学校での食育や給食などなど、食に関わる情報を配信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

最近、生徒や保護者の方から給食のレシピのお尋ねが増え、わたしもとても嬉しいです。「これが美味しかった!」というものは、レシピを紹介したいと思いますので、ぜひお声掛けください

東峰学園には児童・生徒が一緒に楽しむことができる開放的で明るいランチルームがあります。残念ながら、令和2年度現在は新型コロナウィルス感染症の影響で、各教室ごとに静かにルールを守って給食を取っています。早く、またこのランチルームで食事ができるといいですね。

2020-2021 Activity

SDGsと地産地消 11月の掲示板